シルク印刷の印刷工程

・T O P

・オリジナルTシャツのプリント

・シルク印刷のプリント

・オリジナルTシャツが出来るまで


・オリジナルTシャツのQ&A

・お問い合わせ

 

 

 

前ページでオリジナルTシャツのプリントについて記載しました。プリント方法もさまざまですが業者・専門店が多く使われているのがシルク印刷です。その多く使われているシルク印刷について調べてみました。

シルク印刷はシルク(絹)の編み目状になった版(スクリーン)を用い、その上にインクをのせて、スクリーンの編み目からインクが通過することによって刷る方式です。もっとわかりやすく言うと、お正月に、ご家庭で年賀状を印刷するときに使う「プリ○トごっこ」と同じような原理です。(「プリ○トごっこ」はみなさんも一度は見たり、使ったりしたことがあるかと思います。
実際には、デザインデータを作成してからそのデータをフィルムにして(製版)、さらに、シルクスクリーンに焼いて版(刷版)を色数の分作ります。それを、印刷機械にかけてインクをのせ、Tシャツ・ウエアに印刷していきます。その間、版の位置をあわせたり、乾燥させたりと、すべてヒトの手で行なっており、とても手間のかかる作業です。

現在では、スクリーンをシルクでなくナイロンやテトロンなどのいわゆる合成繊維を用いることが多くなり、単にスクリーン印刷と呼ぶこともあります。

Valuable information

名刺の印刷

2017/8/4 更新

印刷工程

シルク印刷の印刷工程はだいたい以下のとおりになります。

印刷工程2

印刷工程3

印刷工程4

印刷工程5

印刷工程6

印刷工程7

印刷工程8

印刷工程9

 

 

Copyright(c)2008 オリジナルTシャツを作ろう!! All Rights Reserved.